美容室TOP > シンプルアイディア式らくらくスタイリング > クセの最近のブログ記事

シンプルアイディア式らくらくスタイリング クセの最近のブログ記事

髪の広がりを抑え、まとまりを良くする方法5選

ボワっとしてしまう...髪の広がりを抑える方法

Img1914.jpg

ボワっとしてしまう...髪の広がり、

ボリュームを抑える方法

髪が広がってしまう原因は「髪質」「乾燥」「湿気」などが挙げられ、これらが絡み合って起きてしまいます。

綺麗にまとまりのあるヘアスタイルにするにはどうしたら良いのでしょう。

今回は髪の広がり、ボリュームを抑える方法をご紹介致します!

方法1:ヘアパックやトリートメントで水分補給を徹底!

広がりは乾燥からきていた!!

そもそも髪がふくらむのは、乾燥した髪が外気の水分を吸収してしまうから。

保湿効果の高いヘアケアアイテムを使ってうるおいを髪にとじこめることで、髪の広がりを抑えることができます。少ししっとりめのものを使うとgood

方法2:トリートメントを2つ使う

シャンプー後にはインバストリートメントをつけ、よく流し、ドライヤーで乾かす前にはアウトバストリートメントをつけると髪の毛のコーティングを強化して、髪の毛のボリュームや広がりを抑えることができます。

方法3:ドライヤーの使い方

根元をしっかりと乾かす。

髪は根元を乾かさなければ意味がありません。根元をしっかり乾かし、そして根元のボリュームをしっかり抑える。

髪は冷めるときにカタチを維持するので、ドライヤーをしながら髪の毛を抑えるのです。

ドライヤーは絶対に下から当てないこと

ドライヤーは下から当てると髪がぼわっと広がって余計なボリュームが出てしまいます。

絶対に上から風を当て、根元中間毛先の順番で乾かしましょう。

最後に中間毛先を後ろから前へ乾かす。

すると、髪は自然と内側に入り、まとまったスタイルとなります。

><
方法4:仕上げにヘアオイルを使う

一番簡単なのはオイルを利用することです。オイルで髪をコーティングすることで「湿気」からも「乾燥」からも 髪を守れます。オイルの重さもあるのでボリュームも抑えることができるんです。

方法5:ヘアアレンジをする。

両側を抑えることのできるハーフアップや、サイドをねじったり編み込みをしたりしてバレッタでとめるだけで簡単にボリュームは抑えられます!

ぼわっとヘアでお悩みの方は

是非お試しください!



シンプルアイディアで部分的に縮毛矯正

シンプルアイディアでは、気になるクセを部分的に伸ばす部分縮毛矯正のメニューがございます。

例えば一番気になる前髪!

前髪の生え際のクセって気になりますよね。

朝は上手くセット出来たのに、時間が経つにつれてクセが戻ってくるあの感じ。

そんな時もシンプルアイディアの前髪縮毛矯正があれば朝のセットも一日キープ!毎日のストレスがなくなりますよ!

Img17469-ok.jpg

クセは気にならないけど髪が広がってまとまりづらい。

このようなお悩みにも部分縮毛矯正は活躍致します。

特に広がりやすいハチ周りや耳の後ろの部分。

ここに部分的に縮毛矯正をかけることで簡単にボリュームダウンする事が出来ます。一生懸命ブローする時間も短縮出来て、朝の時間も有効に使えるようになりますよ!

パーマとの併用も効果的です!

実はパーマでカールやウェーブをつける時にも、部分縮毛矯正を同時に施術する事ができます。上記のような前髪や広がりのお悩みの場合も、ストレートをかけながら毛先にはパーマをかけることが出来ますので、デザインの幅も広がり美容室の楽しみが増えるはずです!

ダメージが少ないのも嬉しい!

全体的にかける縮毛矯正と違い、かける範囲が少ない分もちろんダメージも軽減されます。また、縮毛矯正は初めて!と言う方にも、前髪だけやポイントでの縮毛矯正から初めていただくと、普段のお手入れが楽になりその簡単さにお喜び頂けると思います。

梅雨の時期、夏の汗をかく時期には特におすすめ!

湿度はクセの大敵です!大気に湿気を帯びていると何もしていなくてもまとまりにくく、髪にとってはとても嫌な時期ですよね。

そんなときも縮毛矯正がかかっているととっても楽なんです!

汗をかきやすい生え際はもちろん!湿気を帯びやすい表面だけにツヤ出しとして施術すると、湿気や雨でも気にせず艶髪を維持できて効果的です。

艶、まとまりはスタイリングのしやすさを大きく左右します。

気になるクセには部分縮毛矯正!毎日のスタイリングを楽にしましょう!


前髪のクセにお困りの方おすすめ!自然に出来るシンプルアイディアの前髪縮毛矯正

前髪縮毛矯正で朝のセットの時間短縮!

Img19797.JPG

前髪が決まらないとテンションあがらないですよね!

逆に、前髪が綺麗に整っているとヘアスタイル全体が素敵に見えます!

前髪のお悩み
◯クセがあって上手くいかない。 
◯前髪のクセをブローで伸ばすのが大変。
◯お昼には元どおり。

 こんなお悩みありませんか?

シンプルアイディアの前髪縮毛矯正は前髪のみに縮毛矯正をかけることによって、自然で楽チな前髪を手に入れる事ができます!

クセを伸ばすだけじゃない

クセを伸ばすだけじゃなく、アイロン操作の時に毛先を内巻きにすることでかなり自然な前髪を作ることが出来ます。

クセを伸ばすよりカールをつける方が簡単で長持ち。

前髪縮毛矯正をしておくと、お昼には元どおりなんて事がございません。クセをしっかり伸ばしているので朝のセットが夜まで維持できます!

さらに、コテやカーラーで巻くことも出来るので自由に前髪のセットを楽しめます。

 施術の時間も短時間で済みます!

髪のみの部分矯正ですと、薬を塗る時間もアイロンをする時間も全て短縮され、あっというまに施術が終わります!

カラーやパーマとも一緒に行えますので、お気軽に出来るメニューとしてもオススメしております!

前髪のクセにお困りの方はぜひご体験下さい!

 


お風呂上がりのドライヤーが重要な訳とは?

忙しい朝の時間を短縮するためには、夜のドライヤーが重要!!

 夜お風呂に入りシャンプーをした後、

そのまま髪を乾かさずに濡れたまま寝てしまうと、

髪のダメージの大きな原因となってしまいます。

そして何と言っても寝ぐせがとってもつきやすくなってしまいます!

洋服の洗濯と同じ!

28613104c636ba99eaa07295305e94e5_s.jpgのサムネール画像


洗濯物を干し忘れた! 

取り出してみると

シワシワの洋服が...

こんな経験ありませんか?




髪の毛も同じです

髪の毛も同様に濡れた状態からドライの状態に変わるときにカタチを固定する性質を持ちます。

この性質を利用したのがブローという技術です。

濡れているうちにドライヤーで丁寧に乾かせば、まとまりやすく艶も出るのです。

濡れたまま放置せずにお風呂上がりにはなるべくキレイに乾かす

これだけで次の日のスタイリングはとても楽になりますよ。

c8b19153f579f5c773d0598b90bbfdbc_s.jpg反対に髪が濡れたまま寝てしまうと、

髪がまくらや布団に押し付けられて

折れ曲がった状態で乾いてしまいます。

そして、そのままのカタチで髪の毛は

固定し...強い寝ぐせになります。

 


朝に楽する為にもしっかり乾かしましょう!

寝ぐせがひどいと朝から大変ですよね!

夜のうちにしっかり乾かしてからお休みになることをおすすめ致します。

濡れた髪は、菌も繁殖?!

 髪が濡れた状態で寝てしまうと、ダメージや寝ぐせだけでなく、

菌の繁殖にもつながってしまいます。

「マラセジアファーファ」と呼ばれるフケの菌は、水が大好きです。

濡れている状態のとき、凄い勢いで繁殖していきます。

これが、フケや頭皮の臭いにつながってしまいますのでご注意下さい。

良い事がたくさん!寝る前に髪の毛を乾かしましょう!

◯ダメージの予防

寝ぐせがつきづらく朝のスタイリングが楽になる

◯頭皮のかゆみや臭いを防ぐ

髪の毛を乾かすと本当に良いことだらけです!

皆様ぜひ、 夜の一手間で、素敵な朝を迎えましょう!!


1

メインページ | ダメージ »

このページのトップへ