美容室TOP > シンプルアイディア式らくらくスタイリング > カット > 誰でも似合う!スタイリングが楽!シンプルアイディアのボブ!

シンプルアイディア式らくらくスタイリング

< 女性の敵白髪もしっかり染まる!明るい白髪染め  |  一覧へ戻る  |  3Dカラー×ボブがお洒落!乾かすだけで簡単に決まる! >

誰でも似合う!スタイリングが楽!シンプルアイディアのボブ!

シンプルアイディアのボブカット

最近流行の【ボブ】は元々、ロンドンの美容師ヴィダルサスーンが作り出したカットデザインの事を言います。

グラデュエーテッドボブ、Aラインボブ、ボックスボブなど幾何学的に計算し尽くされたカットは美しく、たくさんの人々を魅了しました。

幅広く楽しむボブスタイル

今ではボブという言葉はかなり馴染みのある言葉になり、最近では流行にもなっています。

長さも様々あり、ショートに近いショートボブや肩を越えた長さのロングボブ通称ロブなど、幅広くボブを楽しむ方が増えています。

誰でも似合う!シンプルアイディアのボブカット

シンプルアイディアのボブカットは、オーナーである竹澤陽がボブ発祥の地、ロンドンで身に付けたサスーンカットを基本とし、日本人の髪質や骨格に合わせて最適なバランスになるようカットします。

ボリュームコントロール

ボブの特徴であるグラデーションを利用し、バックやサイドのグラデーションの幅を変えることでボリュームを出す位置をコントロールします。

顔の形や頭の形によって似合うボリュームの位置が違いますので、このボリュームコントロールさえきちんと行えば誰にでも似合うボブスタイルをご提供する事が出来ます。

スタイリングが楽になるボブスタイル

ドライヤーで乾かすだけでまとまる!そんな理想のヘアーもシンプルアイディアのボブスタイルなら叶えられます。

髪の落ちる位置、切り口の質感、顔にかかる髪の雰囲気、なりたいイメージと似合せを追求しどんな時もかわいいボブスタイルをご提供致します。

洗いざらしでも可愛い。

ブローしても可愛い。

仕事中に耳にかけても可愛い。

外で風が吹いても可愛い。

シンプルアイディアのボブスタイルをご体験下さい。



カテゴリ:

タグ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 誰でも似合う!スタイリングが楽!シンプルアイディアのボブ!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.simpleidea-ebisu.com/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/285

コメントする

< 女性の敵白髪もしっかり染まる!明るい白髪染め  |  一覧へ戻る  |  3Dカラー×ボブがお洒落!乾かすだけで簡単に決まる! >

同じカテゴリの記事

3Dカラー×ボブがお洒落!乾かすだけで簡単に決まる!

骨格を補正出来るグラデーションボブ

IMG_1292.jpg

えりあし部分を首に沿わせて引き締めるグラデーションボブは、首も細く長く魅せる事が出来ます。

さらに、トップやサイドを少し重めに残してあげる事で頭の形もかっこよく決まります。

後頭部がぺタッとなりやすい方や、クセがあってはねやすい方もこのスタイルならスタイリング楽になります!

3Dカラーで毛流れの美しさUP

トップとサイドの重めに残した部分にハイライトをプラスすることで、毛流れを美しく魅せる事が出来ます。

コントラストが鍵を握る3Dカラー

3Dカラーとは名前通り立体的に見せるカラーの事です。

このカラーで重要なポイントはハイライトやローライトの色とベースカラーの色のコントラストです。

コントラストの付け方にはいくつか方法があります。

・明度に差をつける

明るさに差をつけてコントラストをつけます。同色系のカラーで明度だけかえるこの方法は、ヘアスタイルになじみやすく良く使われる方法です。

・色味で差をつける

例えば色味ではっきりコントラストをつける場合は、赤と緑のような反対色を使う事が考えられます。明度が低いと少しわかりずらいですが、明度を上げて色味を濃く発色させると、おもしろいカラーになります。

・色味と明度の両方に差をつける

一番コントラストがつきやすく印象を変えられる方法です。はっきりと3Dカラーを楽しみたい方はこちらがおすすめです。

さりげない3D感がお洒落

方法は沢山ありますが、やりすぎない、がんばりすぎない、さりげない感じがお洒落です。

【グラデーションの重なり×毛流れ×ハイライト】の合わせ技で他の人と差をつけてはいかがでしょうか!




ドライカットで行う3つの重要な似合わせ

シンプルアイディアのドライカット

ドライカットとは乾かしてカットをすることを言いますが、シンプルアイディアではウェットカットの後にドライヤーで髪を乾かしてからドライカットで仕上げます。

ドライカットを行なう理由

お客様の普段の状態を見ながら、自然な状態でまとまりやすくバランスの良いスタイルを作るためです。

ドライカットで行う事

1,前髪のカット

2,顔周りの似合わせ(小顔カット

3,毛量の調整と質感調整

基本的にはこの3点をドライカットでは行います。

前髪カットや顔周りの似合わせについては以前に書いた記事をご覧下さいませ。

今回は毛量調整と質感調整について書かせて頂きます。

毛量調整

毛量調整はスタイル全体の髪の毛の量を増やすか減らすという仕事です。

厳密にいうと増やす事は出来ませんので、毛量を増やしたい場合は、時間をかけて徐々に重さを作っていく事になります。

例えば、今回のご希望のスタイルにする為に、以前にカットした髪が毛量調整によって軽くなりすぎている場合などには増やす(重くする)ご提案をさせて頂きます。

質感調整

見た目の印象を変える大切な技術です。

例えば毛先をパツンと真っ直ぐに切ってある場合、印象としては硬く強い少しクールな印象になります。

"モードなスタイルと相性○"

毛先に向かって細くなるようなカットを施すと、印象は柔らかく優しい印象になります。

"カジュアルなスタイルと相性○"

もちろん上記が全てではなく、この組み合わせによって無限にスタイルに変化を与える事ができます。シンプルアイディアのドライカットはお客様の普段の状態を意識しながら、理想に近づけていくとても重要なカット技術です。

ドライカットでスタイリングが楽になる。

さらにドライカットでは自然なクセや毛流れを見ながら活かしたり抑えたりすることができます。仕上がりのイメージに合わせた計算されたカットは普段のスタイリングをグッと楽にしてくれます。


恵比寿シンプルアイディアの前髪カット

前髪は顔の印象を決める大切な部分です。

長さや形によって与える印象が大きく変わりますので、お顔の形やなりたいイメージをしっかり共有し、丁寧にカットさせて頂きます。

シンプルアイディアには日々、前髪カットのみでご来店される方もとても多く、前髪カットの重要性を実感しております。

あなたに似合う前髪をご提案致します。

とにかく可愛く見せたい!

というあなた、可愛い印象を与えるには丸みが必要です。

お顔の形も、丸みのあるお顔立ちの方のほうが自然と可愛く、若い印象を与えます。

2014.6.12Img25406_edited-11.jpg

前髪を作って可愛い印象にする場合は、どのくらいの厚みや幅にするかというのがポイントになります。

また、お顔とのバランスが大切ですので、イメージを共有しお任せいただければ幸いです。

大人っぽく、かっこよくなりたい!

というあなた、かっこよく見せるには縦長のシルエットがおすすめです。縦長シルエットは、すっきりシャープにみせてクールな印象を与えます。

2014.6.12Img25497.JPG


かっこいいスタイルは、前髪を全て下ろして作るよりも、長めに伸ばしてあげるほうがおすすめ、なんですが、どうしても前髪を作りたいという方は、長さは長めの設定ですが、前に下ろしつつななめに流すスタイルという方法もあります。

また、前髪に隙間をつくってあげるのも有効です。

前髪を作り下ろしていても、隙間が出来る事で縦の要素が入り少しクールな印象も与える事が出来ます。

好感度アップ!

顔周りのカットはデザインや骨格のカバーの仕方で小顔効果を与える事が出来ます。また、似合う前髪によって好感度はまちがいなくアップします!

また、バランスが取れた前髪はスタイリングも楽にします。

シンプルアイディアでは、似合う前髪、楽な前髪を作る為に、ミリ単位でこだわりカットさせて頂きます。


「スタイリングが楽になる」はカットで決まる!

スタイリングが楽になるシンプルアイディアのウェットカット

 

濡らして切る?乾かして切る?

シンプルアイディアではウェットカット(濡れた状態でのカット)と

ドライカット(乾いた状態でのカット)を使いお客様の髪質やデザインに

合わせたカットを施します。

どちらもとても大切なカット技術で、この両方を使いイメージのヘアスタイルを作ります。

 

Simpleidea-image.jpg

ウェットカット

ウェットカット(濡らして切る)はヘアスタイルの長さとフォルムを決める重要な技術です。

シャンプー後の濡れた髪の毛は美容師にとってとても切りやすい状態になります。

髪の毛は濡れると柔らかくなるのですが、この状態でカットする事で

髪への負担を減らし施術する事が出来ます。

また、髪が柔らかくなっている為、ドライカットに比べて切り口もキレイになります。 

ブラントカット

シンプルアイディアのウェットカットはブラントカットという技術を使います。

ブラントカットは引き出した髪の毛を真っすぐにカットする方法で、

精密なカットが出来る技術です。長さやボリュームを出したい位置を決めて、

スパッと切る事で髪はダメージなく狙った所に収まります。

シンプルアイディアは、このブラントカットを使い正確なカットラインを積み重ね

ヘアスタイルを作って行くのです。

仕上げに乾かしてから量の調節や細かい微調整を行いますが、

ドライカットについてはまた後日書かせて頂きます。

 

Img16610.JPG

カットラインがキレイだとまとまりやすく持続する!

カットラインがキレイだと、特に伸びた時にまとまりの違いを

実感して頂けると思います。

もちろんドライヤーで乾かした時のまとまりも良くなりますので、

スタイリングはかなり簡単になりますよ!

相性の良いスタイルは?

特にクラシカルなショートカットやモードなスタイルにはブラントカットがとても有効です。

そして最近の流行でも取り入れられています。

毛先を削がず、直線的にぶつ切りした感じを残したカットは

ショートやボブでは非常にエッジの効いたカッコイイスタイルになります。
ウェーブをMIXさせればより今風スタイリングになりますよ!

Img2228_01.JPG


今年はセミロング~ロングのヘアスタイルでもあえて毛先をぶつ切りにし
自然なハネ感を楽しむ方が増えそうです。


このページのトップへ